私の今日のシフト表を見ると、午前中に3件と午後から4件のサービスが詰まっています。

結構、きつい一日だな~、と思いながらシフト表を確認して一日のイメージを組み立てます。

シフト表は、前日に事業所のほうからファックスが送られてきます。
トータル7件は数字で見るときついけれど、利用者宅によって仕事内容も時間も違うので、1件1件を確認していくと1件目は「デイサービスの送り出しと服薬の確認」で、次のお宅は「宅配弁当を食器に移して温めて食べて頂き、お話相手をしながら状況確認と服薬の確認」で次のお宅は「買い物のみ」なので体力的な負担は少ないと判断。

午後は「ちょっと難しい男性宅の雑用と掃除」、次のお宅は「掃除と買い物」、午後の3件目は「オムツ交換」で、ラスト7件目が「晩御飯を作り、入浴を手伝い、茶碗洗いを済ませる」のサービス内容となっているから、「7件」の響きも分解すると、メドはつくと自分なりに安心して臨むことにします。どのタイミングで、自分の昼ごはんを食べるか、事業所に行くか、それらの作戦を練ります。

練る間も無く、利用者さんのキャンセルが有ったり、急にサービスに出れなくなったヘルパーさんの代打が入ってバタバタすることも有るのですけれど・・・。入浴介助が入っていれば、短パンも持たなくては、とか、買い物の内容が複雑な利用者さんの場合は、車の経路を考えたりという前準備もあります。

私は、計算が苦手なので、(苦笑)大きめの電卓とメモ用紙も車内に準備して備えます。
作戦だけではなく、「あのおばあちゃんの馬の話しが楽しみだな~」とかシフト表を眺めながら色んなことを考えます。